TATA/MIME 〼 mini album 近日公開


       ! 宇宙◉日本◎江州 発!

 

minamo kara sora eto

omoi hibiku shindousu...

oto no oto to no kyoushinon

hibiki utusu sora to kumo

taoyaka nalu daichi to sora

sun sun sun

 

33回3回 天地 門開門聞門間門問門

 

no wave

dub noise...

poetic noise... 

primitive minimal core

 

897EXPPPM

(experimental primitive punk music)

 

 

TATA/MIME    (HADASHI : YOSHIRO)  

   //Art Work    (tatamime design)

 

【Profile】

滋賀県発!《NO WAVE dub NOISE 》バンド、[ゴールデントライアングル▲旅行団](3%ザンリュウシネン)のメンバー2人からなる実験ツイン エレアコ カリンバ ユニット。。。

ウラハチこと裏近江八幡の秘密古民家BC[カイラスコウボウ]にて夜な夜なAWL(Art・Work・Life)を実践実験模索中中〜。vj desert としても[光とカタチ]のインスタレーションワークを探究するYOSHIROのエフェクティブな倍音ドローンカリンバに、HADASHIの変態変則プリミティブビーツと錆びついた嘆きのポエティックノイズをVox カリンバで弾き鳴らす。ただただ《poetic》に《sound communicate》しているだけだが、それが『NEW NO WAVE』や『フルクサス』といったコアな音楽史的文脈で語るよりも、今現在的人類の、[超感覚的進化]を促す《sound sport》として、爽やかにテニス感覚で楽しみながら探求している。。。

合言葉は「ダダカン‼︎」 DADA CAN !!       PUN CAN !! 「パンカン !!」

 


OHMI〼HIMMELI 『cut UP SKY !!...    [風と空と雲]展』

2017◎10◎21~29◎  @らっこや


このたび、カイラスコウボウ発!オオミマスヒンメリの個展を滋賀県蒲生郡日野町の築150年~xっxっx古民家カフェ「らっこや」さんの「OMOI」にお応えして大麻の幹で繋ぎ合わせたストローモビール 「ヒンメリ」の展覧会が早くも叶い相成りました。感謝(驚)!!

あぁぁ天からの贈り物(風)!!

門 開 門 問 門 回 門 回

 

十月二十一日土曜日 十八時〜発

オープニング フリーパーティー

 

 作    :  時計*バナナ

(MICHICO・Chanhong 9号)

 

LIVE:ゴールデントライアングル▲旅行団 (DIME・MAKUN)

 

 

懐かしいまちなみが残る滋賀県日野町。手廻しで自家焙煎するコーヒーも楽しめる 築百五十年の町家をそのまま使った カフェと雑貨のちいさなお店。

 

『らっこや』

営業時間10:00~18:00 ※土日祝11:00~

定休日 木金(臨時休業あり)

☎︎090−8457−8848

web http://raccoya.jp

〒529-1603 滋賀県蒲生郡日野町大字大窪674


ビバーク アウト!2017.9◎30◉ SAT▲▲▲@OUTRECORD


山よし、海よし、隣の街もよしよ、あーしー。

 

書をおゐて、街へ出よ。

 

日々の旅なる日常の景色と人と人と、音と音と、カタチとomoi、気持ちと餅と月日と、餅つきと

回回回 33回転 〜◎⁂〼〜 

 

日常の旅も山登りの森、一歩二歩三歩で

その向こう側の側も、境界線など無く開く門

 

溶け合い、引き立て合い、補い合い、愛と愛

セラシェ アイ! ギブミー ダ ビーッ!

 

時には夜の、街の路上の、ビルの三階で、

山海はなれて語らいたい、そんな夜もありさ、

あるさ、なくちゃなくちゃ、クチャ!の一石

 

ART≧work tatamime desigin

(HADASHI:YOSHIRO)

 

 

 


[水と木の祭り]ヒンメリ・ワークショップ

《《《終了しました》》》


OHMI〼HIMMELI

Himmeli の語源は、スウェーデン語のHinmel(天)の意味、

冬至〜夏至にこれを飾り、太陽の復活を祝い祀りました。

ヒンメリの歴史は1150年頃のフィンランドで独自に発展した天に祈りを捧げる装飾品でライ麦の藁を糸で繋ぎ合わせた正八面体を基本形とし、それは四大元素(地、水、火、風)の「風」を表すカタチ。

そして大地の豊穣を祈願し家族の幸せを祈る、この精霊が宿ると信じられているライ麦の立体幾何学は

風で回転し天と地を繋げる。

その流動的でゆるやかな回転は時間の概念を解放し何かに気づかせてくれる、古代ヨーロッパの精霊信仰が千年の時を超えて今も伝えるヒンメリとは光と影と風の魔法である。

 

そのヒンメリをカイラスコウボウでは、日本古来より清浄な植物とされた大麻の幹を(麻幹、おがら)

素材とする。麻幹を燃やすことで悪いものを祓い清め、清浄な空間を作り出すと伝えられて来た、なので神社の祭りの松明(たいまつ)やお盆の迎え火、送り火にも

今も伝統的にこれを燃やしてきた。また麻幹には優れた消臭性、調湿性もあり建築材としても今注目を集めるウルトラアーシーな素材なのです。私達はこの素材をヒンメリにすることで、大麻の美しく優れた生命力を天に奉り地と繋がるシステムを再構築することに成功しました。

みんなで繋ぐ天空と大地◎⁂〜〼

カイラスコウボウで現在、制作探求中の「OHMI〼HIMMELI」が、なんと〜〜◎〜

待望のヒンメリ・スターターキットとなって「水と木の祭り」で限定20個を販売します。

水と木の祭り 特別価格 ¥2000縁!

お買い上げの方はもれなく、ヒンメリ・ワークショップを無料で受講できます。

 

講師 HADASHI

 

詳しい時間と内容は当日お伝えします。

 

「琵琶湖音楽祭」のヒンメリ・デコも好評につき「水と木の祭り」でも[笑門]ステージをメインに様々な新作オブジェを会場にデコレートしますので乞うご期待!ヒンメリ野外◎展覧会をお楽しみに。回回

 

門門 開開 門門 開開 門門 問問 門門 問問 

 

 

2017年8月19日(土)8月20日(日)

 

滋賀県野洲市吉川3326−1 琵琶湖マイアミ浜オートキャンプ場 

[水と木の祭り]

 

info

【HP】www.mizutokinomaturi.asia  【FB】水と木の祭り2017 【Mail】mizutokinomaturi@gmail.com

 

カイラスコウボウ

滋賀県近江八幡市南津田町61   「水と木の祭り」前売り券 ¥5000縁 ※ご購入はお早めに。

080−4242−1682(秦氏)


[暮らしの手仕事]  第二回 "縫うの時間"

《《《終了しました》》》


"縫うの時間" 初回クラス

 

日時:2017年6月29日(木)

10:00〜14:00

 

定員:6名

 

料金:3500円  

お茶お菓子付き、材料費込

 

 AI WEI食堂

 

場所:カイラスコウボウ

 

暮らしの手仕事第二回は、京都より"縫うの時間"みやうちあいこ先生に来て頂いて刺繍のWSを開催します。インドのグジャラート・カッチという地方で彼女が実際に現地で学んできた技法です。

 

Aiko Miyauchi

靴職人である両親よりモノづくりのDNAを受け継ぐ。

色・円・細胞・植物などにインスパイアされ、作品に反映させている。

素材は主に多種多様な糸とビーズ、ガラスを使用し制作する。

アジアや中南米での経験をもとに、それぞれの土地で得たエッセンスを取り入れながら、そこに独自の世界観をのせて表現する。

HP:http://aikomiyauchi.com

------------------------------------------------

初回クラスについて

 

縫うの時間ではまずみなさまにこの初回クラスを受講して頂きます。この初回クラスで、『縫うの時間』という刺繍workshopのコンセプトである“自由な発想で縫う”ことに触れていきます。またこの縫うの時間では実に様々な糸をご使用いただきます。コンセプトと合わせて、この縫うの時間で使用して頂く大事な道具、針と糸についてのご説明もします。 初回クラスでは縫うの時間での基本となるステッチを前半で学び、後半はそのステッチを使って土台を仕上げていきます。刺繍未経験の方大歓迎です。縫い物に苦手意識がある方、難しい・複雑だと思われている方は、この縫うの時間を通して、縫うことがもっと身近に感じて頂けると思います。そしてこれまで刺繍経験のある方は、また違った角度で刺繍に取り組んで頂けるようなヒントを発見して頂けると思います。

 

※お昼を挟むのでお弁当等お昼ごはんをご持参ください。

ご予約でカレー500円もご用意できます◎

 

お申込み:

岡田ミチコ 

☎︎09062054285

✉️aiweishokudou@gmail.com


[ よっ寺っしゃい ]音ヨガ・食・法話

《《《終了しました》》》


[暮らしの手仕事]◎草木染めワークショップ

《《《終了しました》》》


日時  2017年3月12日 10時〜13時 ◎満月

衣と染: naoko & mayumi

食:   AI WEI食堂

場所  カイラスコウボウ

参加費と定員(お茶、お菓子、ふんどし付き、染め材料費込み)

ふんどし   (男性)3200縁 / 6名様
ふんどしパンツ(女性)3500縁 / 8名様 
ペア割お二人で    6200縁 / 限定3組様まで500縁OFF

 

申込/問合

山川まゆみ(http://salaha.jugem.jp/

 

090-3656-7552

 

mayogini♡hotmail.co.jp (←♡を@に変更して送信ください)

 

PCから3日以内に返信いたしますが、届かない場合は再度送信先のアドレス確認をお願いします。また、迷惑フィルターなど設定されている方は、上記メールの受信環境の設定をお願いします。


草木の彩りが待ち遠しい3月。芽吹きの春まであと少し。

アート空間カイラスコウボウの『暮らしの手仕事シリーズ』の一環として、草木染めをさせていただきます。

 

創造性を高めながら茜染めをしてみませんか。

茜は漢方で、浄血・解熱・強壮薬として、鼻血、吐血、腎臓病、神経痛、月経不順に応用し、その根っこを必要量煎じて使われているそうで、染色に使うのも同じ根っこの部分。

 

夕焼け空を思い起こさせるような赤色、日出る国、日本の色☆

 

カラダの巡りをサポートしてくれる自然界の力に感謝しつつ、その発色を楽しみつつ、二度と同じ染め模様ができないその瞬間をともに楽しみましょう。

今回は手作りの男性用ふんどしと女性用ふんどしパンツ。

もう試されていますよね?え!まだ試されてません!?

 

ふんどしの最大のメリットは締め付けがないこと。

足の付け根部分やお腹にゴムを使用しないので、リンパや自律神経、ホルモンバランスの働きを阻害することなく、免疫力アップに期待が持てます。通気性も良く、蒸れによるかぶれから守ります。

 

また、使用しているオーガニックコットンや麻素材は、まるで自然を纏っているかのようなやさしい着け心地で下着によるストレスが軽減します。

カラダにヨロコビが巡りますよ。

そんなやさしくて自由な履き心地を体験してみませんか。

普段から目に見えない様々なものに抑圧されて緊張を強いられているカラダ。

 

身も心もとても窮屈です。

夜間だけでも締め付けない時間を過ごしてみてはいかがですか。

初めての方もリピーターの方もお子様連れも大歓迎♡

興味のある方は是非ご参加下さい。

 

会場の『カイラスコウボウ』は、アート作品がさりげなく茶の間に溶け込み

店主ハダシくんをはじめ、つながる仲間の想いが創造される空間。

「僕らにとって芸術とは、日常の茶の間の響のカタチ」

共振×共鳴×共有×共感×創造

 

さて、カイラスコウボウにて、どんな彩りが生まれるのでしょうか。

どんな仕上がりになるのでしょうか。

染め込み時間中は『AI WEI食堂』のお茶とお菓子でまったり過ごしましょう。

 

ご希望の方はランチボックスもいただけます。

お楽しみに♬

 

mayumi


二千十七年一月/平成二十九年一月 AKEMASITE オメデトウ ございます


 

 こんばんはハダシです。ご無沙汰しておりました、『ウラビ/地下芸術祭』から更新できずにいたことをお詫び申し上げます、ごめんなさい。

 

前後長い正月を明けまして、色々と楽しい宴やフリーセッションLIVE等々をこちらで、あちらでこちらで、みなみなに支えられ、愛され、ともに築きあげ、共振、共鳴、共有、創造、シャンティィィィィ!◎!です。本当に感謝(驚)です。

さて、地下芸術祭での”お茶の◎まるしぇ”

も好評につき、随時〜企画店/企画展、募集中中です。毎月/週替わり/日替わり企画店等での新たな展開を模索企画中ですので、ハダシまでメールか電話をください。◎君のあついキモチまってるぜ!!!

本年も〼〼創造のカタチある飛躍の年であることを心より願い〼 オンマニペメフン

 


ウラハチ・ビエンナーレ 地下芸術祭 2016

《《《終了しました》》》


10/15(SAT)〜 

〜11/6(SUN)23日間

OPEN  12:00

CLOSE  21:00  

メイン会場:カイラスコウボウ   滋賀県近江八幡市南津田町61

広報部会場:尾賀商店(白箱)   滋賀県近江八幡市永原町中12

 

※尾賀商店の「白箱」での展示は(10/15~19)の5日間。「ビワコ・ビエンナーレ」同時期開催中

みなさん、本当にアリガトウゴザイマシタ。感謝!!!!!『裏八幡・地下芸術祭2016』の23日間をともに創り上げてくれた「お茶の◎まるしぇ」の出店アーティストの方々、「サンデーLIVE!」のミュージシャンの方々、いつもの仲間たち、天空家族、初めてカイラスコウボウに来てくれた人たち、子どもたち。。。

ほんとにほんとに、心から〜〜◎〜〜アリガトネ。

みんなで創り上げることの素晴らしさ、驚きある楽しさ、なんと〜〜、しゃんてぃぃぃな 

毎日、驚きや感動、発見や笑いのたえない日々でした。 オッチョン!

 

次回のウラハチ・ビエンナーレは2018年。。次次回は2020年。。。 

 きっともっと、さらなる驚きと感動が巻き起こるはず。〜◎〜

またこの仲間家族と、それ以上の仲間たちとともに、更にさらさらにこの感じでいきましょう。。。

それでは、みなさんありがとうございました。

一本締めで。

YOOOH〜〜〜 PON!


『ウラハチ・ビエンナーレ』とは、

滋賀県八幡山の裏手(ビワコ側)を「ウラハチ」と僕らは呼び、そこにある古民家アトリエ「カイラスコウボウ」で密やかに開催する[地下芸術祭]ここのレジデンツアーティストである[3%ザンリュウシネン]

のメンバー各5人の作品を古民家アトリエ内の各ブースごとに展示しており、そこの茶の間で滋賀県在住アーティスト達による[”お茶の◎まるしぇ”]と言う楽市楽座での極メシ食堂やcafé、手しごと雑貨、作品制作、上映会、ライブ、DJ、日常生活、、等々の企画店を(10月15日〜11月6日)の23日間日替わり企画で予定しております。そして、毎週日曜日の午後には週替わりで、滋賀県在住のJAMバンドやDJ、インド音楽、ノーウェーブ・ダブ・ノイズバンド等の「投げ銭・フリーライブ」もありますので、”お茶の◎まるしぇ”と展覧会ともに、生活感のあるオープンアトリエ・タタミスペースでの地下芸術祭をお楽しみ下さい。尚、開催オープニングの5日間は「尾賀商店」内のスペースでも3%ザンリュウシネンの作品を展示・販売しておりますので、同時期開催中の「ビワコ・ビエンナーレ」の方も合わせてご覧下さい。近江の現代アートの日常感がより深く伝わるかと思います。

 

平日、週末とも会場へ来られる際には、メールか電話での確認の上ご来場願います。留守の時があるかと思われます。

作.ハダシ+ジャッキー《巣の拡張》

 



”お茶の◎まるしぇ”出店予定アーティスト


  • 木下実験室(+)cha-tun-tun
  • マイミータン
  • マーレーキッチン
  • 青空curry
  • DJ-ま〜ちん (SKYLARK)
  • URA GOOD LUCK STORE
  • 茶楽園
  • 天逆毎(アマノザコ)
  • くいしんぼうかぞくの台所
  • コワビ燻製屋23Q
  • ココココウラビヨリ
  • SHIVA
  • よろり
  • HARDLUCK CAFE
  • HIBIKI
  • リィコ
  • Nao
  • ぼんやり
  • AKI 
  • VJ-desert
  • 時計*バナナ
  • etc...

 

 ※”お茶の◎まるしぇ”企画店募集中!滋賀県在住、音好きアーティスト達よ、このウラビの機会を逃すなかれ、歴史的瞬間の表現者であれ、みんなでつくる地下芸術祭!!!

出店料はフリーですが、助け愛いのドネーション募金にご協力ください。 @カイラスコウボウ

 

サンデーLIVE スケジュール


10月15日(sat) 初日
オープニングパーティー&

フリーセッショッン (18時〜21時まで)

 

フード[ココココウラビヨリ]


10月23日(sun)
Ten-Qoo Tribes 

 

フード[HARDLUCK CAFE]

  +[くいしんぼうかぞくの台所] 


10月30日(sun)
シタール:テツロウ/タブラ:コウスケ

  • VJ-desert

 

フード[マイミータン]+[茶楽園]


11月06日(sun)最終日
ゴールデン▲トライアングル旅行団

チルコ

etc...

 

フード[マーレーキッチン]+[青空curry]

 

 ※LIVE当日は、〜18時〜愛の投げ銭フリーライブとなっております、定員は約20名程かと思われますので電話かメールで確認の上、ご来場下さい。

駐車場は8〜10台ぐらいまでは止めれるかと思いますが、それ以上になりますと近隣の八王子神社等からの徒歩2分にてご来場くださいませませ。


※”お茶の◎まるしぇ”出店者の詳細等は[EVENT]の方でエントリー順に随時UP!更新して行きますので、みなさん毎日チェック&エントリーしてよね。 お早めに〜〜


サンデーLIVE アーティスト PROFILE

10月23日(sun)(18時〜21時まで)

《《《終了しました》》》


 

Ten-Qoo Tribes『(天空楽団、ステボ)

《《8ch、マークン、ジャッキー、ノブ、

 テルー、ヨシキ!》》

 

素敵な人の集まりに自然と心が広がって〜

ありとあらゆる場にゆらめき会いたい人がいる◎

オーガニックトライバルロック!ただ産まれて集まり響きあう集合体!素敵な風よ吹け!そして繋がり会いましょう〜和! 

 

 


10月30日 (sun)(18時〜21時まで)


高名 哲郎

(Teturou Takana)

:シタール

 

2008年インドの聖地ヴァラナシにてシタールに出会い、その響きに魅了され習い始める。

現在迄、関西を拠点にインドやネパールなどでも演奏を行なっている。

中尾幸介

(Kosuke Nakao)

:タブラ

 

1984年大阪市に生まれる。中学・高校と、地元の友達とバンド活動を行う。

 

18歳の頃から国内外を旅行し、様々な民族楽器を経験した後タブラーに行き着く。

 

2007年よりコルカタにて、天才的なリズム感覚と知識を兼ね備えたタブラー奏者ビプロップ・バッタチャリヤ氏から学び始める。

 

日本とインドを行き来しながらタブラー漬けの毎日を送り、インド音楽をはじめ様々なアーティストと活動中。

 

京都府宇治市在住。

 

 

http://www.kosukenakao.com

 



11月6日 (sun) 最終日(18時〜21時まで)


ゴールデン△トライアングル旅行団

 

[3%ザンリュウシネン]

 

(DIME.SANO.MAKUN.YOSHIRO.HADASHI...)

 

 

宇宙・日本・江州発!ザ・ニュー・ノーウェーブ・ノイズ・バンド。音の響きに対して、どこまでもピュアでホーリーシャンティーな滋賀県在住白地下アーティスト団。他に類の無いコズミックアーシーなポエティックノイズにギター、ドラム、ディジュリドゥ、カリンバ、等々でアカシックレコードの空へといざなうカオコスモ旅行記。

 

※詳しくは[ARTIST]ページを見てね。



チルコ ((chiluco))

 

滋賀県湖北在住。

ソロで残響音やループを用いたゆるくねむたいアンビエントな音楽を演奏中。浮遊するような感覚と、どこか儚い、透き通った空間を作り出す。

 

 

 

https://soundcloud.com/chiluco