NEWNEWS


第二回 ウラビエンナーレ2018 Vol.3

《《《終了しました》》》



暮らしの手仕事 〜女十人展〜 『収穫』 ウラビエンナーレ2018 Vol.2

《《《終了しました》》》

テーマ "収穫"

10月13(土)〜21(日)

 

作家在店日  13(土)14(日)

 

出展者

 

●Aiko Miyauchi(刺繍)

●吉村彩(編み物)

●萩原鮎美(マクラメアクセサリー)

●佐光かず(草木染め)

●吉原静香(曼荼羅)

●すずきなお(布小物)

●kame(キャンドル)

●高橋美恵子(インナーウェア)

●高名裕美子(バババッグ)

ハダミチコ(麻幹ヒンメリ)

 

13(土)

10:00〜  展示販売・作家在店日

11:00〜 15:00 (別会場:五本の木)

刺繍ワークショップ  縫うの時間 初回クラス

講師  Aiko Miyauchi

 

LIVE 17:00〜

チャージ : 愛のオココロ投げ銭

 

◎インド古典音楽

(シタール  高名哲郎×タブラ  中尾幸介)

 

◎TATA/MIME

(HADASHI×YOSHIRO) × キース・ヒルズ

 

◎paon

(キース・ヒルズ×中尾幸介)

 

food

●kim'n curry

 

 

10月14(日)

10:00〜  展示販売・作家在店日

 

 

LIVE 17:30〜

チャージ:2500yen(ワンドリンク付)

 

◎宮城 愛

 

会場  滋賀県日野市 [らっこや]

 

ワークショップ会場  [五本の木]

 

主催 

 ウラビエンナーレ企画

カイラスコウボウ

 

協力

五本の木

 

 


第一回 天空ノ祭 二〇一八 十月七日 ウラビエンナーレ2018 Vol.1

《《《終了しました》》》


 

木々生い茂り、清らかなる水湧き出ずる

 

龍の如き風の吹き、日月鮮やかに顕わるる

 

近江の国、木地師の聖地、奥永源寺にて

 

「天空ノ祭」とり行い候

 

老いも若きも力溢れ、踊り歌い語らいで

 

皆の心満たすれば、それすなわち長生安楽の秘訣で御座い

 

皆様ごゆるりとお楽しみくだされ

 

 

 

⬛⬛⬛「天空ノ祭」⬛⬛⬛

 

日時:平成三十年十月七日

時間:午前10時~午後8時

場所:奥永源寺

住所:東近江市蛭谷町342番地2(木地師やまの子の家の上)

料金:入場無料(駐車場代1台につき500円)

 

 

◆LIVE

・junnos

・Float(金子ユキ vln + 田畑満 g + 村田十三 ds + 家口成樹 syn)

・hou

・nanaoto

・素敵ボーイズ

 

◆DJ

・DJ UNAGI 

・SKYLARK

and more…

 

◆Art

・カイラスコウボウ (decoration)

・ハダシ (ハクチカ)

・dime(陶芸)

・大黒堂ネロ(これ僕です)

・vj desert(Installation)

・フカオ・マー(漫画)

・おはな (decoration)

・時計バナナ(ヒンメリ)

・一円(彫刻)

・加藤トシユキ (どうぶつ画アーティスト) 

 

◆癒

・TSUKI ACADEMY x pocapoca(Tsukiハーブリンス)

・癒し処 Ñaam

and more…

 

◆Yoga

・Ayano(アロマヨガウーシア)

「五感ヨガ+瞑想」13時より1h程度

ヨガのお問い合わせ・ご予約はこちら↓ 

https://yogayoga.sakura.ne.jp/taiken-2/

 

 

 


天空ノ祭 二〇一八 十月七日 日曜日

天空ノ祭◎アートブース◉ウラビエンナーレVol.1 [宇宙・根源・普遍のシンボル展]  JOMON | NOMOI ⁉︎


 空間表現をインスタレーションと呼び、固定観念の破壊と再生をダダイズムと呼ぶ、

これまでにないものの誕生こそアートの根源である。

 

白(未知)から始める創造には慈悲という「愛」の力が働らき、

振動し、存在する、それを知覚する人の意識がアートの魔法を発動させる。

 

その音、そのカタチ、そのヒカリたちは、未来のはじまり、誕生は終わりのない宇宙のあかし。

 

一万年前からの縄文的感覚は今もDNAで続いている。「JOMON | NOMOI」とは、「縄文」と意味づけされた文字をアルファベット表記で記号化し不完全な逆表記にすることにより、後付けされた意味を解体し、意味付けのまだ無い新たな縄文DNAを再考して見たいという思いの表しである。

 

縄文文明の再認識と再探究は普遍未来のヒントを

 

私達に与えてくれる。

 

 

 

今回は「生命の繋がりと誕生」を茅葺古民家の空間内で各々が作品を表し、

ひとつの白い母胎宇宙を創る。その白い空間を出た時、生死を超えた誕生を再び経験する祝祭儀礼空間を、音と形と光と身体で空間表現する。「生誕日おめでとう‼︎」

 

 

 

◉作家

 

ハダシ (ハクチカ)

 

vj-dessert (installation)

 

ナカガワダイム (陶芸)

 

フカオ・マー (漫画)

 

時計バナナ (麻ヒンメリ)

 

大黒堂ネロ (これ僕です)

 

 

 

カイラスコウボウ

 

 

and you‼︎