2018・Vol.1

THE INTERVIEW [JUZU○NOVA]

チャンホン9号が繋ぐ ザ・インタビュー !○! ヒトのワ『数珠ノ場』一〇八ノ一輪


JUZUN0BA#JUZUNOBA#JUZUNOBAJUZUNOBA#JUZ一〇八ノ煩悩覚醒宇宙新呆我無我無

はい、チャンホン9号です。いきなり#番外編で始まる新企画!『ザ・インタビュー#JUZUNOBA』

新たな試みであります、ボクは話し上手ではないので、せめて聞き上手でありたいと思い、ノモイ、想いの引き出しのなかみ、引き出し、吐き出しなあ、楽んなるよ、お互い、自他、超えた天地、無我、有我リンガ、宇宙のリズム、重なるリズム、常に挑戦、実践、実験、の挑戦の連続の一瞬の今の積み重ね。

 

ことはじめまして、チャンホン9号です。(以後チ◎)

よろしくお願いします、大黒堂ネロです。(以後ネ●)


チ◎〜「きょうもええ感じの野良着で。。」刺し子等々、、

ネ●〜「最近はチクチク(刺繍の意)の量が増えてきて、糸の長さが二週間で400mぐらい、一ヶ月800mぐらい、集中してやれる時は。」

チ◎「Wおォォ、ひと作品の経過、結果を糸の長さで捉える、捉え方を変える、見せ方を変えるだけで違った伝え方ができますね、ダダ的とも言える。」

ネ●「いま、その長さを測っているというのは、僕のブランド(これ僕です)のテーマのひとつで《糸伝説》というのをやっていて、糸で伝説をつくる。誰もがやらない、自分しか作れないものをつくる。

布にどれだけ糸を刺し子で縫い付けられるか、袢纏、財布、足袋、などに糸をチクチクとひたすら。。

 

続く…