カイラスコウボウ レジデンツ アーティスト



ザ・ニュー・ノーウェーブ・ノイズ・バンド『ゴールデントライアングル旅行団』によるアートユニット『3%ザンリュウシネン』のファースト・エキシビションを「カイラスコウボウ」と尾賀商店内「白箱」で密やかに開催します。詳しくは[NEWS]の方をご覧下さい。

 

Golden  △  Triangle  Travelers


Profile

【vj desert 】      

 

1980年生まれ。大阪芸術大学卒業。滋賀県在住。

 

2010年頃よりvj desertとして活動を開始。

関西を中心にvjの枠を越えて映像だけでは無く、decoも制作し光と造形と音で空間をインスタレーションする。

 

近年では京都で開催されているparty『VALIS』へ加入

 

またデジュリドゥ、口琴、カリンバ奏者として琵琶湖セッション、ゴールデントライアングル旅行団、TATAMIME、電波インディアンetc…で活動中。

 

tumblr.    desert-11.tumblr.com/

homepage    http://desert11.com/

 

 



TATA/MIME  (tatamime-design)

Profile

TATA/MIME ( YOSHIRO ◎ HADASHI 

tatamime design

 

滋賀県発‼︎《NO WAVE dub NOISE 》バンド、ゴールデントライアングル▲旅行団(3%ザンリュウシネン)のメンバー2人からなる実験エレアコ カリンバ &デザインユニット。

ウラハチこと裏近江八幡の秘密古民家BC[カイラスコウボウ]にて夜な夜なAWL(Art・work・Life)を実践実験模索中〜〜。

vj desert としても[光とカタチ]のインスタレーションワークを探究するYOSHIROのエフェクティブな倍音ドローンカリンバに、HADASHIの変態変則プリミティブビーツと錆びついた嘆きのポエティックノイズをVox カリンバで弾き鳴らす。ただただ《poetic》に《sound communicate》しているだけだが、それが『NEW NO WAVE』や『フルクサス』といったコアな音楽史的文脈で語るよりも、今現在的人類の、[超感覚的進化]を促す《sound sport》として、爽やかにテニス感覚で楽しみながら探求している。。。

合言葉は「ダダカン!」


Profile

ナカガワダイム         

 

1993年生まれ。滋賀県彦根市在住。

 

ゴールデントライアングル旅行団にギターやアナログシンセ、太鼓etcで参加。

2015年より北インドの両面太鼓パカーワジ奏者のカネコテツヤ氏に師事、北インド古典音楽の修行を始め、現在は家業である窯元にて職人仕事をしながら作品制作や音楽活動、イベントオーガナイズなどをして過ごしている。

 


Profile

フカオ・マー

 

1977年滋賀生まれ

主な活動

イラスト

木彫刻

ギタリスト

 

主な作品

「存在しない漫画」「旅する漫画」

「とびだしくんPV」

略歴

2011年3.11直後、ロックバンド「すてきボーイズ」結成。

 

2015年 湖国系ノイズバンド「ゴールデントライアングル旅行団」に参加。

 

2016年現在、ウェルカムボード、似顔絵など受注製作。バンド活動も進行中。

 


Profile

ハダシ(ハダシンノスケ) 

DADASHI ・ハクチカ

 

1975年大阪生まれ。京都造形芸術大学中退。

滋賀県在住。カイラスコウボウの白知家。

 

庭の仕事を大地の修行とし、ダダイズムと仏教思想、神秘学などを現代アートで表現する。

旅や日常で拾い集めた断片でコラージュ作品を衝動的に制作しプリミティブパンクと称している。

 

ゴールデントライアングル旅行団、TATAMIME、でエフェクトカリンバ等でライブ、録音活動中。

 

2015年〜◎〜2020年「ハクチカ・プロジェクト」《白痴化・白地下・白智家》と題した『白』の回間作品をミクストメディアで897点、制作中。

白のホルベイン油彩を指でキャンヴァスに幾重にも塗りつけ、それに灰と琵琶湖の流木等を使った新たな「枯山水」を表現、探究実験、空間中中。

滋賀ウラハチ・ビエンナーレ「地下芸術祭」

OHMI〼HIMMELI 代表/アートディレクター。

2018年現在、滋賀県カイラス発行冊子「897PAPER」を構想中。

 

 

 

「オン・マニ・ペメ・フン」