ウラビエンナーレ2018 Vol.3 @シャーレ水ヶ浜  『麻と木の作家の再会展』


こんばんはハダシです。いよいよ来ました、この場所で。芸祭ウラビ開催の歓び、歓喜、念願、叶い、集い、この水平線と山の稜線ひろく越えて天空、雲流るるヲ、水と光。◎

 

天と地を繋ぐオオアサのヒンメリ、タケヒンメリ、木彫の手しごとヨウ品、タカツグ彫刻、木を媒介した水との対話。風の回転、空間の攪拌、時間軸の解放と陰陽。幾何学と自然神秘学、神智学と人智学、天と地を水を介して、人を介して、ひとつ宇宙につながる。

 

「アリガトウ◎再び会う時は、地水火風空の五元素のバランスを共に保ち、ハグしよう。

ともに鍋を分ち、水を分ち、酒を分ち、音を奏で、踊り、語り、大いなるアサヒを迎えよう」近江の聖湖ヴィーナコの浜辺で再び祈るる。

 

CHGUMA ASO : OHMI〼HIMMELI:Kailasukoubou : Tenku :  Nipon ◉ Yoooh!!!!!!!! NOMOI ⁉︎