山登りとは巡礼であり、深深呼吸であり、足呼吸、、大地のリズム、、足ならし、見晴らし、気晴らし、雲つかみ、、◎〜


こんばんはハダシです。五月四日木曜GW中中

今日の二日後に滋賀県長浜市の蓮光寺の本堂で『よっ寺っしゃい』音浴ヨガ△ライブに向けてのトレーニングがてら、「伊吹山▲地下足袋山登り」を四人で行ってきた。メンバーを紹介!ハダシ、ヨシロウ、ミチコ、ナオコ。(フカオ・マータマキ来れず)

 

登山と書くと何か大げさな感じがして、むしろ、ひっくり返して山登(ヤマノボリ)の方がしっくりくる。僕にとって山登りとは巡礼であり、深深呼吸であり、足呼吸、、大地のリズム、、足ならし、見晴らし、気晴らし、雲つかみ、、◎〜

 

GWもあって登山客は多かった。しかし、地下足袋で登っている人には誰一人出会わなかった。

地下足袋といっても用途によりソールの厚み、形、コハゼの数など様々で、自分の足に合った一足を見つけていくのも多比の旅。

登山靴よりも遥かに軽く足疲れが少ない、手のひら感覚で大地を感じ取れる。山や草花へのダメージも少なく、謙虚さを持続出来る。是非、お試しあれ。是仏足観◎ Can You Feel It ...

 

感覚を呼び覚まして 天と地をつなぐ白鹿。

 

ハダシタビ