『ウラ・グッドラックストア+青空curry』女学生たちの秋の遠足会にでも参加したような。。


こんばんはハダシです。昨夜の「お茶の裏まるしぇ」はナンカー11号さんでした。昼はたっぷ〜りディジュを吹き、夜は突如の初めてゲスト二人にキュレーター役もしっかり勤めており感心する思いでした。今ここで初めて出会った人たちと、茶の間で晩御飯を一緒に食べる、語り合う、何かが繋がり、何かに繋がる、日常的非日常。そんなことの連続の連夜の不思議。。。ウラビ。。。

 

今日のお茶の◎まるしぇは『ウラ・グッドラックストア+青空curry』の日で「こけしと石と民芸品展+鯖そうめん&丁稚ようかん」をやっていました。彦根銀座の角で、ええ感じのセレクト・アートな雑貨屋をやっている中山さんのセンスに一目置いていたので、僕も楽しみにしていました。

「遠慮なく自由にやって」と委ねた展示表現に、流石!と意表をつく表現のカタチでした。。

あるルートから手に入れた百体を超える郷土こけしと鳥取の海で拾ってきたゴロタ石、そして来しなに摘んできた秋の道草たち。それらを僕の展示しているハクチカルームのど真ん中に鎮座しておりました。それを眺めておりますと、まるで昔の女学生たちの秋の遠足会にでも参加したような。。いや、どこか地方の女学生たちが、修学旅行でカイラスコウボウを見学しに来たのか?とも思いました。

おいしい珈琲をアリガトウ◎ おいしい鯖そうめんをアリガトウ◎彦根/半月舎、ヘンテコな古本をアリガトウ◎むりくりな「だじゃれ・かるた」やってもうたわ。。。こけっさ!